FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年度春インターン送り出し

2011/04/14 15:26
こんにちは、インターンOBの磯山です。ご無沙汰しております。
初めに、東日本大震災被災者の方々には心よりの思いを込めさせて頂きます。

さて、2月より始まったインターンも終わりました。
今回は男性一人、女性一人の参加となりました。

そこで、今回はインターンを卒業した二人からのメッセージを転載させていただきます。
はじめに、インターンの女性、藤井さんのメッセージからお送りします。

■ インターン 神戸大学 藤井さん

*****************************************


いわき先生のお話は私にとってすごく新鮮で、考え方、捉え方の枠が広がったように思います。
それと同時に、自分がいかに政治について知ろうとしなかったかに気づいて反省もしています。
せっかく普段できない体験ができたので、このインターンで感じたことを活かして、政治、特に地方政治についてや自分の住む地域についてしっかり勉強していきたいなと思います。
貴重な体験ができて本当に良かったです!ありがとうございました!

磯山さんたちの話を聞いたときもすごく刺激になりました!
私も勉強頑張ります!

*****************************************

 僕自身は、今回はあまりインターンに参加できなかったこともあり、藤井さんに会う事も少なかったですが、彼女は精力的に働いておりました。
 これから、またお手伝いに来てくれると嬉しいですね!

 続いて、もう一人のインターン生、頑張ってくれた男性陣。清水君からのメッセージです。

■ インターン 大阪大学 清水くん

*****************************************

はじめまして。
2011年春季インターンに参加させていただきました、大阪大学法学部現2回生の清水和輝と申します。

始めに、インターン終了後にこのブログでご挨拶することになってしまったことに対して、お詫び申し上げたいと思います。

私がインターンに参加しようと思ったきっかけは、人見知りの克服や、何と言っても自分がこれまで生きてきた世界とは全く異なる世界に触れてみたいと思ったからでした。

その点で岩城事務所は、様々な方が出入りしておられて、また、事務所の方々も優しくも個性的な方が多く、自分が思い描いていた以上の非常に充実した2カ月を過ごすことができました。


今回のインターン期間は、選挙が近かったということで事務的な作業が多く、以前のような実際に外に出て調査をするということはなかったのですが、その中でも先生にテーマとして与えられたのが道徳教育についての考察でした。

私個人としては、これまでの学校生活の中で道徳という科目に対して真剣に向き合わず、というかむしろ、不真面目であったので、先生からこのテーマをいただいたときは正直なところ戸惑いがありました。

しかし、伊丹市で作成された道徳の教本を読み込んでいくうちに、やはり道徳教育が大切であることを実感し、また、小さいころにそのような指導をすることも大事だが、ある程度年を重ねてからもう一度道徳を見つめなおすことも大事だと気付きました。

道徳教育から子どもたちの心を変え、大人たちの心を変え、最終的には市民・国民の心まで変えていこうという先生の壮大なお考えには、ただただ驚くばかりでした。


この2ヶ月間は毎日が新しいことばかりで、様々なことに触れることができて、本当に良い経験になりました。
ここでの経験を生かして、少しでも将来につなげていけたらいいかなと思います。


ブログというということで、もう少し砕けた文章にしようかと思ったのですが、書き始めるとなんだかんだで丁寧な文章になってしまい、なかなかの堅い文章になってしまいました。
すいません・・・ですかね。


とにかく今の私はみなさんへの感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

********************************************

 人見知りとあり、最初こそお話することも少なかったですが、途中からは楽しく話をすることができました。
 とはいえ、やはり僕は参加機会が少なかったので、そこまでお話することができませんでした……
 藤井さんと同じく、これからも活躍が望まれる人材です!

 最後になりますが、今回参加してくれたインターン生は、とても優秀で様々なスキルを持ち合わせています。
 彼らがインターンを終え、思いを持って巣立っていく姿を我々、いわき事務所一同は、期待の眼差しで見守っております。
 
 それでは、今回はこの辺りで失礼させていただきます。

 
スポンサーサイト

2010年度夏季インターン

2010/08/05 16:30
こんにちは、OB会事務局の磯山です!

本年度夏季インターンはインターン生を1名迎え、無事初日を終えることが出来ました。
詳しい挨拶や現況等は会長にお任せしたいと思います。会長どうぞよろしくお願いします!

今回のインターン生は一人ということで、今までの3人体制とはまた変わってくると思います。
1人、ということは責任が分散せず自分ひとりに全て圧し掛かってくる、というとても大きなプレッシャーを抱えた2ヶ月になることは間違いありません。
ただその分、やりがいはあるとおもいます。(きっと)

とはいえ、会長や私に加え、今までのインターン生もサポートに回ってくれると思うので、そこまでハードなインターンにならないかもしれません。
ただ、恒例である調査は今まで以上に大変なものになることは間違いありません。
今回のインターン生は体育会系なので、実は私が一番ついていけるか心配なのですが……

とりあえずこのくらいで〆させて頂きます!
いわき敏之インターン一同をどうぞよろしくお願いします!
次は会長の挨拶です!!

格安航空会社を誘致?

2010/07/05 16:35
こんにちは、自称航空政策担当の磯山です。

今日も航空についてのネタを書いていこうと思います。
『空港に積極的にLCC(ローコストキャリアー)を誘致する』という文言が、成長戦略会議提言に含まれています。さて、ローコストキャリアーとは何なのでしょうか?

ローコストキャリアーとは、訳すると格安航空会社と言います。ANAやJAL、海外なら米国のユナイテッド航空やドイツのルフトハンザ、オランダのKLMなどのメジャーな大手航空会社と一線を引き、低価格路線を進む航空会社の事です。
世界には、多くの格安航空会社が存在しますが、その中でもひときわ輝き、世界の格安航空会社のお手本となっている航空会社を紹介します。

その航空会社とは、米国のサウスウエスト航空(Southwest Airlines)です。
南西航空(現日本トランスオーシャン航空)とは一切関係ありませんのであしからず。

サウスウエストは、独特のサービス・社風・経営手法でメジャー航空会社に匹敵する利益を挙げ、向かうところ敵なしの、国内線専用航空会社です。
添乗員は、非常にユニークな方が多く、機内注意事項をHIPHOPで伝える添乗員の動画がYoutubeにアップロードされているので、気になった方はどうぞご覧になって下さい。それらのユーモア溢れる行動は、国内でも賛否両論ですが、利益を挙げているということは、それらの人気を示しているのでしょう。
また、サウスウエストの経営手法としては、日本の家族経営に似た者があります。
社内団結し、お客様よりも社員を優先し、モチベーションを非常に高め、また、到着から出発までの作業を、協同で行う(整備員が添乗員と一緒に機内掃除をするなど)ことで、動きをスムーズにし、利便性を高めています。

日本にも同じような航空会社を作れないか? その問いは非常に難しい物となります。
ですが、私個人の意見としては、不可能だと思います。
それはやはり、日本人の気質というものが関係するのです。
長くなりそうなので、続きはまたいつかに書かせて頂きます!!!

関西のごたごた

2010/05/17 18:59
 こんにちは! OB会事務局長の磯山です!

 さて突然ですが、関西には3つの空港があります。関西国際空港、神戸空港、そして私たちいわきインターンにもっともなじみの深い大阪国際空港、通称伊丹空港です。
 タイトルにある関西のごたごた、とはこの関西3空港をどのように扱っていくのか、という問題です。橋本大阪府知事は、伊丹の廃止を訴え、国土交通省の成長戦略会議は「伊丹空港を株式会社化(現在は国が管理する第1種空港という扱い)し、関空会社(民活の一環で生まれた国交相が大株主の株式会社)との経営一体化をめざす」との提言を行い、地元の反発も起こっています。
 
 私たちいわきインターンは、この空港問題にタイムリーに遭遇し、またそれに伴うリサーチも行ってきました。しかしながら、リサーチをしていて感じたことは、あまりにも一部の人間だけで盛り上がりすぎているということでした。
 だからこそ、私たちはこれまで以上に、空港問題を知らない人から、充分に認知している人を含めた、様々な人々への空港問題のPRを行い、そして関西圏のみならず日本全体を考えて行動していきたいと思っています。

 伊丹空港を利便性ある空港にするためのリサーチを行っていくと以前書きましたが、それに加えて、関西3空港問題についても、問題の認識研究を行っていきたく思います!
 関西経済圏、そして日本経済を国際的に引き上げるためには、人とコンテナを同時に輸送できる強いエアラインの力は必須です。学生という弱い身分ではありますが、私たちはこれからも努力を続けていきます!! 
 
 

はじめまして

2010/05/10 20:42
みなさまはじめまして。
岩城インターンOB会特別会員の長江です。
遅ればせながら自己紹介させていただきます。



まず、私はインターン生ではありません。
インターン生を議員に紹介するNPO法人ドットジェイピーという団体で岩城事務所を担当していた者です。

と言っても学生に変わりありませんが(笑)


私はこの春、岩城議員の事務所を担当させていただき、イベントや調査活動のお手伝いをさせていただきました。

その中で岩城議員の戦略的で建設的な政策立案を行う姿勢に心をうたれました。

そしてOB会が発足し、特別会員として入会しないかとのお話をいただき入会させていただきました。

今後も岩城事務所の活動のお手伝いをさせていただきます。
その中で、ブログを更新することもあるかと思いますので、よろしくお願いいたします。



長江
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。